せどり・ヤフオクの配送方法比較

TOPネットショップ&オークションアフィリエイトFXweb便利ツール
TOP>>ネットショップ&オークション>>配送方法比較

配送方法比較

※以下の記事は数年前に書いたもので情報が非常に古くなっております。修正予定ではありますが正確な情報はクロネコヤマトなどの公式サイトでご確認下さい。

せどり・ヤフオク・ネットショップの配送方法比較

私は基本的にクロネコヤマトと郵便局を使っています。

2㎝以内なら、クロネコメール便厚みがあるものは、ゆうメール高価な商品は、ゆうパック又は、クロネコ宅急便その中間が、エクスパックというような感じで使い分けています。

この他には私は使っていませんが、佐川急便などがあります。特にネットショップの方で大量に発送する予定の方は、かなり安くなる場合があるようなので、選択肢に入れておいて下さい。

では、基本的な部分を比較してみましょう。(定価)

ここではクロネコと郵便局を比較します。

メール便

サイズ A4厚さ1㎝まで A4厚さ2㎝まで B4厚さ1㎝まで B4厚さ2㎝まで
料金 80円 160円 160円 240円

ゆうメール

重さ 150gまで 250gまで 500gまで 1kgまで 2kgまで 3kgまで
料金 180円 210円 290円 340円 450円 590円

私の個人的感覚では、ゆうメールの方が、若干到着スピードが早いです。コスト的には圧倒的にクロネコメール便の方が安いですが、CDや、DVD等は軽いので、ゆうメールでも180円でだいたい送れます。

不着等のトラブルは、今のところどちらも少ないですが、クロネコメール便は追跡番号から追跡することが可能です。ゆうメールは追跡不可。どちらも万が一の場合、補償はありません。

2㎝以内で、安価な商品はクロネコメール便がお勧めになります。

エクスパック500

全国一律500円。専用の封筒に商品が入れば送れます。追跡サービスはもちろんのこと、手渡しで届けてくれます。到着スピードは、クロネコメール便・ゆうメールより格段に速いです。残念ながら、万が一の場合の補償はありませんが、それ以外は完ぺきに近いです。※平成22年3月31日でエクスパック封筒の販売が終わります。似たようなサービス、レターパックが新たに始まるので、 そちらで対応しましょう。

ゆうパック・クロネコ宅急便

高価な商品は、補償付きの方法で発送しましょう。

それでは、比較してみましょう。どちらも東京都からの発送比較です。

ここでは、60サイズで比較します。

クロネコ宅急便

宅急便 県内 東北・関東・信越
北陸・東海
近畿 中国・四国 北海道 九州  沖縄
 60・料金 740 740~840 840 950~1050 1160 1160 1260

ゆうパック

ゆうパック 県内 東北・関東・信越
北陸・東海
近畿 中国・四国 北海道 九州 沖縄
60・料金 600 700 800 900 1000 1100 1200

どちらも持ち込めば、ここから100円引きです。

このように、ゆうパックの方が、若干安いです。宅急便は、北東北・南東北で金額が100円違ったりします。

しかし、クロネコ宅急便のメリットとしては、未収契約をすると、ゆうパックより安くなる可能性があります。そして、なにより融通がききます。

最近では私も、クロネコヤマトの宅急便にほぼ切り替えました。

現在郵便局やクロネコや100円ショップなどで箱を買ったりしている方は、ぽちっとアスクルで、大量に梱包材を買えば、梱包資材の費用が抑えられます。

それにより、梱包資材を含めた発送費用を安くすることが可能になります。

詳しくは、梱包方法・印刷にあります。