送料を安くする方法

TOPネットショップ&オークションアフィリエイトFXweb便利ツール
TOP>>ネットショップ&オークション>>送料を安くする方法

送料を安くする方法

※以下は情報が非常に古くなっております。修正予定ですが今しばらくお待ち下さい。

送料を安くするいくつかの方法を紹介します。

まず、クロネコメール便や、ゆうメールに関しては、未収契約をするしかありません。 大量に発送する場合は、交渉次第で安くなります。

ゆうパックや、宅急便も安くなる場合があります。この方法は、クロネコヤマトの方が交渉しやすく、融通がききます。

ゆうメールは基本的に一カ月に500個以上が、条件となっているようです。 EXPACK500を安くする方法は、金券ショップ等で安く買う方法がありますが、最近は売っていないようです。

・ゆうパックを安くする方法

同時に10個以上差し出すと安くなります。ヤフオクで大量に落札された場合は、出来るだけ同時に出しましょう。

・クロネコ宅急便を安くする方法

未収契約をして、交渉次第でゆうパックより安くなる場合があります。

通常で安くする方法としては、回数券があります。これはクロネコヤマトで購入することが出来ます。

例えば、小口回数券640円券×11枚 6400円です。1回無料になる計算です。様々な種類の券がありますから、一度クロネコで購入してみましょう。

普通に発送するより確実にお得になります。

簡易書留を使う

ヤフオクで売れた商品を発送する場合、届かないなどのトラブル防止のため、ゆうメールは使わず全てゆうパックやEXPACK500で送っている方もいると思います。

送料が落札者負担であれば、問題ありませんが、落札者も送料は安い出品者を選ぶことが多いので、出来れば安くしたいところです。

そこで、補償付きの配送方法で、少しでも送料を安くする方法を紹介します。

5万円以下の商品であれば、ゆうメールに簡易書留を付けた方が、同じような条件で安くなる場合があります。

例えば、CD・DVD等は、ゆうメールでだいたい180円で送れますが、これにプラス300円の480円で、簡易書留で送れます。

この配送方法で5万円までの補償が付き、引き受けと配達が記録されます。

使い分ければ多少ですが送料を安くすることが出来ます。

※追記

クロネコメール便は、ファミリーマートへ持ち込みファミマTカードで支払いをすることによりポイントが貰えます。 Tポイントが入りますので割引と言えるでしょう。Tポイントは現在ブックオフでも使えるのでさらにお得です。2010年3月現在。